肺がんの治療について3 九州大学 高山先生 

治療方針の説明 各ステージ 各種類 による 治療方針の説明 2009.3 現在

高山先生 肺ガンについて3

治療方針の説明 各ステージ 各種類 による 治療方針の説明 2009.3 現在

抗がん剤を使った治療を化学療法と呼びますが、これには静脈注射や点滴静脈注射が主ですが、飲み薬もあります。抗がん剤はふつう血液の流れに乗って全身をめぐるため肺の外に広がったがん細胞にも効果が期待できます。がんを手術で切り取った後も小さながん細胞が残っている場合もありますし、肺の外に転移している場合もありますので、手術のあとに抗がん剤を使うこともあります。放射線治療と組み合わせてより強い治療効果が期待できる場合もあります。抗がん剤というのは大なり小なり必ず副作用が出る薬です。そして副作用の出方というのは個人差があるので、よく医師と相談して治療をすすめないといけません。

About admin